恋人は一つ屋根の下?兄弟・近親に萌える!

恋人は一つ屋根の下?兄弟・近親に萌える!

親愛?恋愛?兄弟・近親BLとは

兄弟もののBLは、再婚などで家族になった「義兄弟」と、血のつながりがある「実兄弟」に大きく分けられます。義兄弟ものは、ぎこちない2人が少しずつ仲良くなっていく過程を描いたラブコメ路線のものが多く、兄弟もの初体験の人でも気軽に楽しめます。距離をはかりかねてヘタレになってしまったり、相手の行動がもどかしくてツンデレになってしまったりと、かわいい萌え属性が楽しめることも。恋が実ってからも、家には2人しかいないのに、なぜか距離を取る兄に対してグイグイ迫る弟、なんていうかわいいシチュエーションも!

実兄弟ものは、好きという気持ちが「家族としての親愛」なのか「1人の男性として恋している」のかという葛藤や、進学や就職によって離れ離れにならなくてはいけないなど、家族ならではの切なさが詰まっています。血のつながりのために「この気持ちは届かない」と、胸のうちに気持ちを封印してしまい、結果としてすれ違いが起きるもどかしさもあり、シリアスや切ない展開が大好きな人にはおすすめです。悲しいことに、実兄弟ものは2人が結ばれないこともあります。そんなときはさめざめと涙を流しながら2人のこれからに幸多からんことを祈るのみです。

兄弟ばかりでなく、叔父さんと甥っ子、いとこ同士など、近親ものBLも兄弟ものBLと同じように萌えポイントがたっぷり。それぞれの関係独特の距離に、ドキドキすること間違いなしです。

兄弟・近親の人気作品紹介!

「恋なんかしたくない」  月村奎・樹要/共著 (無料立ち読みあり)

恋なんかしたくない母が再婚したことで、中学3年生の優斗に義理の兄ができた。大学生でありながらプロの脚本家としても活躍する義理の兄、龍成は優しくて、優斗を可愛がってくれる。四人家族になってから、人生に向かう所敵なしだった優斗の生活は、龍成が「同性を恋人にできる人」だと知ってから変化していく……。

龍成が大好きだけど、家族の絆は壊せない。そう言い聞かせて、自分の思いを封じ込める優斗の一途さに切なさがあふれています。優斗の思いをよそに、龍成は恋人を遠慮なく家に連れ込み……。 優斗を「もっと素直になろうよ!」と応援しながら、龍成に対しては「早く優斗の気持ちに気づいて!」と壁に頭をぶつけながら念じてしまいます。義理の兄弟という微妙な距離だからこその切なさに萌え!

「拝啓、兄さん様」 田倉トヲル/著 (無料立ち読みあり)

拝啓、兄さん様年の離れた兄・稔が8年前に家を出ていってから、豊は毎日ポストの前で手紙を待っている。稔と豊の間は、手紙のやりとりという細い絆でつながっていた。ある日、届いた手紙には、稔の写真が同封されていた。8年ぶりに見る、稔の姿。その写真の意味がわからないまま、久しぶりに稔が帰ってきた。顔を合わせた兄弟は、互いの気持ちが「兄弟」に対するものから変化していることに気づき……

繊細なタッチで描かれた実兄弟もののBLです。兄弟という一線を越えてはいけないと自制しながら、気持ちを抑えきれない2人の距離が胸をかきむしるほど切ないです。いつかは離れるときが来るのに、好きで好きで仕方ない。「兄弟離れ」しようともがく稔と豊の、一夏の物語です。兄弟なのに、久しぶりにあった恋人同士にも見えてくるのが萌えるやら悲しいやら。しかしそれこそが、実兄弟ものの真骨頂でもあるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加