コイツなら、背中も恋も預けられる。コンビ・相棒BL

コイツなら、背中も恋も預けられる。コンビ・相棒BL

コンビ・相棒とは?

二人一組で行動し、仕事をするコンビ・相棒。お笑い芸人やアイドルから、裏社会で暗躍する殺し屋まで、コンビの形はさまざまです。二人がケンカしながらも固い絆で結ばれていれば、職業やシチュエーションがなんであれ、コンビ・相棒となり得るといっても過言ではないでしょう。

コンビ・相棒の魅力

コンビ・相棒の魅力は「コンビ組みたて」と「長いコンビ歴」で二度美味しく味わえます。 コンビができて間もないときは、お互いのことをほとんど知らない状態からのスタートです。友だちになりたてのときのように、距離を縮めていこうとぎこちなく奮闘する過程がとっても萌えます!

ケンカを繰り返したり、互いの意図が伝わらずにすれ違ってしまったり……。そんなことを乗り越えて、お互いがバディとして信頼しあったときはゴールテープを切ったような気分です。

長い付き合いのコンビの魅力は、なんといっても信頼関係の上に築かれた夫婦のような関係性です! あれといえばこれ、ツーといえばカー。ピンチやトラブルも息の合った動きで乗り越えます。二人の歴史を妄想したくなっちゃいますね。

コンビ・相棒が活躍する人気作品紹介

「飴色パラドックス」 夏目イサク/著 (無料立ち読みあり)

飴色パラドックス週刊誌記者の尾上は、異動先の張り込み班でカメラを担当している同期の蕪木とコンビを組むことに。しかし、スクープのためなら手段を選ばない蕪木と正義感の強い尾上は、ほどなくして衝突することに。もともと尾上がライバル視していたこともあり、コンビ仲は最悪に……? しかしコンビを組み、ケンカをしながらも事件を追ううちにお互いのことが気になりはじめる。

俺様男前カメラマン×強気やんちゃ記者のカップリングです。直情型でちょっとアホの子の尾上と、クールで俺様な蕪木は相性最悪。尾上は仕事でもプライベートでも、ガツンガツンと蕪木にぶつかっています。表情がころころ変わる受けの尾上は、見ていて飽きません。

最初のうちは蕪木も取り合わないのですが、尾上のまっすぐな感情を受け止めるようになっていきます。イジワルで高圧的だった攻めの蕪木が、尾上をからかって遊ぶときの表情が柔らかくて……!

「ナイショの楽屋裏」 秋葉東子/著 (無料立ち読みあり)

ナイショの楽屋裏容赦のないツッコミと邪悪なオーラを振りまくツッコミ担当のコジローと、イケメン高身長が台無しになるレベルのおバカなボケ担当のムサシは、お笑いコンビ「巌流島」として大人気! 息が合っているような合っていないようなムサシとコジローは、実は中学時代からの筋金入りのバカップルです。

小学校のとき、将来の夢に「大統領」と書いてしまうようなおバカなムサシと、相方を人間とも思わぬDVツッコミが冴え渡るコジローのコンビ。大人になっても一緒にいるためにお笑い芸人という仕事を選んだということですが、タイトルとは裏腹に、二人の関係を隠すつもりがないのか! とツッコみたいほどいちゃついています。マネージャーの磯山さんの苦労が忍ばれて、涙が……。脇役も個性的なこの作品、笑いのツボがいっぱいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加